ナースリー


リハビリ求人


ホットペッパー


旅(じゃらん)


旅の予約


NS


無料ブログはココログ

お気に入リンク

2016/08/01

避けるべき表現 適切な表現

PC表現=politically correct(政治的な観点からみて正しい)表現.

性や人種差別などのあらゆる差別に配慮した言語表現のことです.

「消防士」 fireman → firefighter
「警察官」 policeman → police officer
「主婦/夫」 housewife → homemaker
「知的障害の」 retarded  →  mentally-challenged
「身体障害の」 handicapped  →  physically-challenged
「盲目の」 blind  →  visually impaired

2016/07/01

おススメのsinger

i see fire burn をYou Tubeで検索してみてください.

ギターを弾いているのがMegan Daviesで,妹のJaclyn とのハーモニーが抜群です.
他の人とのコラボも良いです.
妹さんもかなりの歌唱力ですね.

You Tubeで偶然見つけたアーティストです.
MP3で販売していますが,CDは出してないようです.
ぜひ出してほしいですね.

2016/06/20

訪問支援での掃除・環境整備

退院前訪問や退院後訪問でクライエントの自宅にお邪魔することがあります.

で,部屋を片付けたりすることがあります.
ここで支援者は自分のポリシーを脇に置く必要があります.
言い換えると,クライエントを尊重しなければなりません.
特に精神科系での訪問では支援者の「デリカシー」が重要です.
色々なことを想定した配慮です.

・部屋が片付いて気分爽快になってくれるクライエント
・部屋が片付くと違和感を覚えて落ち着かなくなるクライエント
・テーブルの上を整理しただけで満足するクライエント
・いくら埃をかぶっていても誰にも触られたくない物があるクライエント

環境整備では,クライエントに不快な思いをさせないというのが基本です.

2016/06/10

日常生活に関する情報提供

例えば,

・手軽に惣菜が買える店

・良心的な店(障害があるとわかると少し痛んだ野菜などを売ろうとしてくる店が残念ながらあります)

・ごみの処分方法(自治体によってかなり違いますし,ややこしいですよね)


少しでもストレスのかからない生活環境を提供することで,精神症状の悪化が防げます.

2016/06/01

カフェインは不安症状の誘因となる

カフェインの過剰摂取はカフェイン中毒を引き起こし,また,不安障害(パニック障害,強迫性障害,恐怖症)の人はカフェイン感受性が高まっている(敏感に反応してしまう)ので注意が必要です.

■カフェインを適量摂取したときの作用
眠気を取る,気分爽快になる,仕事等の意欲向上,おしゃべりになる,利尿作用,唾液胃液分泌促進,血圧上昇

■過剰摂取時(カフェイン中毒)or不安障害の人がカフェインに過剰反応したときの症状
心悸亢進,頻脈,冷や汗,ふるえ,息苦しくなる,吐き気,胃腸障害,めまい,恐怖感増大,知覚異常,寒気またはほてり,不眠,興奮,筋肉けいれん,頻尿,焦燥感,多弁など

一般的に,1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は約半数が,3時間以内に 17 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合はすべての場合に急性症状を発症(ウィキペディアより).

■カフェイン含有量
コーヒー  80~150mg/200cc
紅  茶  60~75mg/200cc
コーラ   40~60mg/200cc

つまり,一般的に,体重60kgなら390mgのカフェインを1時間以内に摂取すると中毒症状が50%出現します.これは1時間で200ccのコーヒーを3杯以上飲むことに相当します.

不安障害のある人は,カフェイン摂取は控えた方がよいと思います.

«清潔保持(入浴)に抵抗する人


*


ナースリー2



*


リハ求人